勝つ・・勝つ・・・勝つ・・!!!


by tomonaoyoshi33
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:政治問題( 31 )

自民、初当選の佐藤ゆかり氏を「幹事長補佐」に

 自民党は7日、先の衆院選で初当選した佐藤ゆかり氏を「幹事長補佐」に起用することを決めた。猪口化相、片山経済産業政務官に続き、新人の「マドンナ議員」がポストを得た格好だ。

 8月に新設された同ポストにはすでに、竹中総務相や世耕弘成参院議員らが就いている。党執行部は「小さな政府」を推進する戦略チームの設置も検討しており、これをにらんでさらに幹事長補佐を増員する考えだ。



初当選で「幹事長補佐」ですよ・・・・・。新入社員が「役職」に付くようなものでしょ。何ができるんでしようかね・・・・。「マドンナ候補」→「マドンナ議員」になったからっていい気になってません?????か!!。本来「Madonna」とは、『聖母・マリア』のことですから、と言っても「マスコミ」が勝手に呼んでいるだけてすけどね・・・・・。Madonnaにふさわしい「女性(ひと)」いるのかな【政界】に・・・・・かんがえよ~よ「呼び方も」マスコミ様。このままでは、本当に『小泉党』の、影のいや、堂々とおもての功労社になっちゃうよ

[PR]
by tomonaoyoshi33 | 2005-11-08 09:14 | 政治問題

特別国会で

先の163特別国会で法案が『成立』したのは次の通りです。

○ 郵政民営化関連法 ○障害者自立支援法

これから先は、「改正」です。

○電波法・放送法、○労働安全衛生法、○テロ対策特別措置法
○風俗営業法、○銀行法、○一般職給与法、○特別職給与法
○耐震改修促進法、○郵便法、○国会議員育児休暇法
○高齢者虐待防止・養護者支援法、○会計検査院法

※ここから先が大切です。(とくに)

★国家公務員退職手当法、★防衛庁職員給与法、★裁判官報酬法
★検察官棒給法、★最高裁判所裁判官退職手当特例法、
▲政治資金規正法、★国会議員歳費法(特に、とくに、これ) 
★国会議員秘書給与法
※『財政難』なのですから、当然!!、もちろん!!、あたりまえに!!、この方達の!!、「取り分」も【減額】されているんでしょうね!!!!!!!!!!!!!!!



[PR]
by tomonaoyoshi33 | 2005-11-03 11:03 | 政治問題

こうなると・・・・・。

生活保護など国負担分引き下げ、厚労省が見直し案

 厚生労働省は27日、生活保護・児童扶養手当に関する国の財政負担を原則として4分の3から2分の1に引き下げ、全体で約9180億円削減する見直し案をまとめた。

 生活保護などの補助金削減は、国と地方の税財政を見直す三位一体改革で、地方団体が「この分野の補助金は減らすべきでない」と主張しており、地方側が反発するのは必至だ。

 厚労省の案では、国の財政負担を引き下げる一方、地方の負担割合は、扶助・手当ごとに都道府県4分の1、市4分の1などに見直す。住宅扶助は全額地方負担とする。扶助基準の設定権限はこれまでの国から都道府県や市に委ねるとしている。
(読売新聞) - 10月28日3時7分更新



貧乏な「地方都市は、裕福な都市に助けて・・・・」と言うことですね。いわゆる「道州制」の実現に向けて、「小さな合併」から「「「おおきな、がっぺい」」」(県同士の)へ進みましょう・・・・。ということですね。
[PR]
by tomonaoyoshi33 | 2005-10-28 08:45 | 政治問題
在任中の消費税上げ、重ねて否定=補助金削減、合意通り実行-小泉首相

 小泉純一郎首相は26日午後、民主党の前原誠司代表との党首討論で、消費税について「来年9月までに上げる環境にはない。税率はどうか、一般財源がいいのか、目的税がいいのか、議論すると1年や2年はすぐにたってしまう」と述べ、在任中の引き上げを重ねて否定した。
 また、国・地方税財政の三位一体改革に関しては「12月の予算編成までには地方への補助金、税源、地方交付税について、決められた通り進めていく」と述べ、昨年の政府・与党合意通りに補助金削減や地方への税源移譲を実行する考えを強調した。
 

 次の自民党総裁が、「消費税」を上げるんですよね。
はやければ、来年の9月には「10㌣程度」になるってことですよね。
 いやなことは、「つぎの、ひと」だそうです・・・・・。
「一般財源・・・目的税・・・議論したら、1年や2年すぐにたってしまう・・・」
障害者問題は数ヶ月で済ませられるんだ!!!!!「この国の与党は、えらいですねぇ~」
「いい、仕事ですねぇ~」 

つまり、政府が言いたいのは「補助金や年金も据え置きましょう。其の他もろもろ含めて据え置きます。」【そのかわりに、消費税を10数%↑で、いいですね。】と言いたいのですよね。
[PR]
by tomonaoyoshi33 | 2005-10-27 08:42 | 政治問題

当面10%…

聞こえは良いが悪法の[障害者自立法案]が可決されようとしている、そして消費税が「しかるべき時期に10%、その後は高齢化の動向や社会保障の構造などを踏まえ検討する」この税も一度付いたら[下がる]事などありえない。「障害者年金」「生活保護費」も上積みもしない。と、この国のお偉いさんが言ってました。厚労省がいうには[25000円]は、手元に残るといったのだが、ほかの税が上がったらその金額残らんやろう。いい加減にしなよ。ちなみに、消費税が1%上がれば2・5兆円の増収だそうです。政府が無駄遣いやめたらこの金額なんともないと思いませんか?。税金が上がり、無駄遣い増える。この国は、一部の『政治家』のものなのかな?
[PR]
by tomonaoyoshi33 | 2005-10-26 19:22 | 政治問題

おかしいのは?

「罪人扱い」「いずれ天罰」=自民除名処分に猛反発-綿貫氏ら

 自民党から除名処分を受けた国民新党の綿貫民輔代表は21日夜、「戦国時代みたいに殺し屋をつくったり、罪人扱いのようなことをして、何かぎすぎすした世の中だ」などと述べ、自民党の決定に強く反発した。羽田空港で記者団の質問に答えた。
 綿貫氏は「潤いもなければ何もない。こんなことをして自民党の存在を国民にPRするのもばかげた話だ」と同党の対応を批判。「処分といういじめをやって、幼児教育にも悪い」と怒りをぶちまけた。
 また、やはり除名された新党日本の荒井広幸参院議員は「小泉(純一郎首相)さんが議員を奴隷としか考えていない証明だ。小泉さんに私物化された自民党を強く批判する。いずれ天罰が下るだろう」とのコメントを発表した。




私の考えがオカシイノカナ?。党をはなれて『新党』で出馬して、「当選」しておいて、【除名】されたことに、反発することのほうが、「可笑しいでしょ・・・・。」「復党」を望むのなら、「無所属」で出馬でしょうに・・・・。と、私は、思うのだが。(年寄りの、ひがみ、はみっともないですよ。《それとも、いじけて 居られるのかな?》年を考えてくだいよ。人生経験豊かなはずでしょ。御宅らの「言動」も教育に悪いと思いますよ。)


 
 おことわり、これからさきの、今日、明日、明後日の更新は、「携帯」になります。
 よって、コメントのお返しは火曜日になります。(すいませ~ん。)
[PR]
by tomonaoyoshi33 | 2005-10-22 07:07 | 政治問題
国会議員101人が靖国参拝、副大臣2人も

 超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長=瓦力・元防衛長官)のメンバーが18日朝、東京・九段北の靖国神社を参拝した。


 秋季例大祭に合わせた恒例行事で、自民党の武部幹事長ら同党議員を中心に、民主党、国民新党、無所属の議員ら計101人が参拝した。閣僚の参加はなかったが、七条明、西川公也の両内閣府副大臣と政務官3人が参拝した。秘書らによる代理を含めると195人だった。

 前日に小泉首相が参拝したことについて、同会幹事長の倉田寛之・前参院議長は、「総理自身が適切な判断をして参拝したと思う」と述べた。

 また、昨年の秋の例大祭に比べ、本人参拝が21人多くなったのは、先の衆院選で当選した自民党の新人議員83人中24人が参拝したためだ。

 これに関連し、武部氏は18日午前の記者会見で、小泉首相の靖国参拝に中国、韓国が強く反発していることについて、「批判があっても右往左往することがあってはいけない。首相自身もわかりやすく説明していく必要がある。率直に理解を求める姿勢が必要だ」と述べた。

『靖国神社に「参拝」するな』とは、言いません・・・・・。しかし、いま、「自立支援法」などの会期中でしょ・・・・・。終わってからにしてほしいですね・・・。「参拝」が優先なんですかねぇ~。
[PR]
by tomonaoyoshi33 | 2005-10-18 12:45 | 政治問題
郵政民営化 野田聖子氏、賛成へ

 「国民の声と理解」 

郵政民営化関連法案に「賛成票を投じます」と話す野田聖子元郵政相=岐阜市加納新本町の事務所で9日
 
 郵政民営化関連法案に反対し、衆院岐阜1区に無所属で立候補して当選した野田聖子元郵政相は9日、岐阜市加納新本町の事務所で会見し、特別国会に再提出された関連6法案の採決で賛成票を投じる考えを明らかにした。
 
野田氏は「郵政民営化の実現を唯一の争点とした自民党候補者が大量当選を果たし、法案の可決は確実。法案が完ぺきなものでなくても、民営化のスピードを上げろという国民の声として理解した」と説明。また、「議員としての責務は今後、着手される郵政民営化への取り組みがより良い形で達成され、国民生活の向上に資するよう努めることだと考える」。さらに「官から民へのお金の流れを確実にするための財投債の見直しなど、積極的に解決にあたる」と話した。
 
一方、党本部から野田氏が支部長を務める1区支部の解散を求められたことについては「やむを得ないこと。淡々と作業をしている」と、要請に応じることを明らかにした。野田氏ら法案反対派候補の除名処分を党紀委員会にはかる党本部方針については「その時に結果を受けて、先輩方と相談して自分の方針とか進路を決めたい」と述べた。

 同県内で同様に法案に反対して無所属で当選した岐阜5区の古屋圭司氏も、既に「国民のためになる民営化には賛成」と話しており、再提出法案に賛成する姿勢を見せている。【宮田正和】
(毎日新聞) - 10月10日10時37分更新

「選挙区の方」になんと〔説明〕するのかな・・・・「信用」なくなるよ・・・。もう「ない」でしょうけどね。そして、もう御一方、こちらも・・・・・・・・・。

[PR]
by tomonaoyoshi33 | 2005-10-10 11:56 | 政治問題

おたがいに・・・・・。

 外務省が、新党大地の鈴木宗男衆院議員への対応マニュアルを作成していたことを受け、鈴木氏は6日、同省の塩尻孝二郎官房長あてに、(1)マニュアルを作成した事実があるか(2)マニュアルの配布対象範囲――の2点について36時間以内に文書で回答するよう求める通知書を内容証明郵便で送付した。(毎日新聞)

外務省「昔はいろいろ言われたので、『適切な関係』を保ちたい」らしい・・・・・。お互いに、弱みを「握られている」だろうから、どうなるのか、楽しみでもある。「火のないところに、煙は立たない。」
[PR]
by tomonaoyoshi33 | 2005-10-07 08:20 | 政治問題

だいじょうびかゃぁ~

大仁田議員、太蔵議員“教育係”名乗り 大きなお世話!?のアドバイス
 「タイゾー、おれが一から叩き直してやる!!」。自民党の大仁田厚参院議員(47)が2日、“お騒がせルーキー”杉村太蔵衆院議員(26)の「教育係」に名乗りを上げた。自称“元祖小泉チルドレン”の大仁田氏は「つまんない男になっている。
[PR]
by tomonaoyoshi33 | 2005-10-04 09:22 | 政治問題